改めて、ビジョンを掲げる
2022/04/12
ビジョンとは、事業を通じて成し遂げたいことや将来の目指したい姿のことです。分かりやすい言葉に言い換えると、ビジョン≒経営目標 でいいと思います。新年度の切り替えを機に、改めて、ビジョンを掲げてみてください。

値上げを前向きに考える
2022/03/22
最近の値上げについては「致し方なし」といった空気があります。値上げをどのように伝えればいいでしょうか?苦しい胸の内を、伝えなければ利益ゼロのサービス提供をし続けることになります。本当に、手を尽くしたうえで、苦しい胸の内を伝え、値上げに納得してもらいましょう。伝える方法の型をご紹介しています。

アイデアこそが最強のツール
2022/03/10
東日本大震災をきっかけに、「地元に少しでも役立つことができたら」と2012年に駄菓子屋「まぼろし堂」は開業しました。まぼろし堂の店主が取り組んだ「通販」と手作りの「手動販売機」から、アイデアこそが最強のツールであるというお話をいたします。

独学の限界に気づけ!!
2022/02/22
この頃、相談窓口で対応している時に「あ、それWebで見たことあります」と、言われる事が多くなってきました。それ自体は悪くはないのですが、問題はこの後です。気づいたら、何か改善したのか?何か行動を起こしたのか?優秀な若い経営者・経営幹部に多いパターンなのですが、先に頭の中でシミュミレーションして、有効かどうか判断しがちです。

ドムドムバーガー復活の秘密
2022/02/09
ドムドムハンバーガーは1970年創業。日本で最初のハンバーガーチェーンです。ダイエーの不振とともに店舗は減少となり、現在は27店が営業中です。そんな苦境にあったチェーンを復活させ、2020年に黒字に戻したのが、37歳で“初就職”した元専業主婦の藤崎忍さんです。異色の経歴、行動力と情報発信力、新しいことに果敢にチャレンジする姿勢について書きました。

4月までに必ず対策すべきパワハラ防止策とは?
2022/01/21
厚労省の調査(平成28年度)によると、パワハラの予防・解決に向けた取り組みをしている企業は52・2%(4587社中)でした。4月までにパワハラ防止策に取り組む必要があることを正確に把握している事業者は、ごく僅かとの調査結果もあります。アフターコロナにむけて、必ずパワハラ防止策を取る必要があります。4月まで時間があるようで、有りません。しっかり対策の準備を進めてください。

不思議な時間管理の方法
2022/01/10
2022年はどんな楽しいイベントを入れてますか?コロナ禍で、まだ制約がありますが、強制的に「楽しむ」予定を入れてみましょう。わかっていても、やれない状況が改善できるものであると、効果が大きく成果も期待できます。自分自身が明るく、元気がないと良い仕事もできませんし、良いサービスも提供できません。自分への「笑顔の仕掛け」これこそが、不思議な時間管理の方法です。

電子帳簿保存法って何?
2021/12/22
電子受領データの電子保存を義務化する電子帳簿保存法の改正が2022年1月に行われる予定でした。急遽、猶予の発表となりましたが、2023年12月31日までには義務化の対応をする必要があります。本来、国税関係帳簿や書類は「紙での保存」が原則です。しかし、発注書や請求書をPDFなどの電子データでやり取りするのが普通になり紙で保存するための負担やコストが削減できる電子帳簿保存へ移行しようとしていました。

令和4年の重点施策のポイント
2021/12/09
11月26日に、中小企業庁より令和3年度補正予算案等が公表されました。少しややこしいですが、来年(令和4年)の施策は、令和3年補正予算のものとなります。大きな特徴が、経済産業省関係 令和3年度補正予算案のポイントの中に記載されています。今回の大きなキーフレーズは、 地方を活性化し、世界とつながる「デジタル田園都市国家構想」となってます。

組織の行動パターンを変革しよう!!
2021/11/24
何か「新しい試み」を始めようとすると、いつも反対意見があがってきて、なぜかいつもの状態に戻ることは有りませんか?業務や組織の改革を進めるための、3つの重要なステップ。1.小さく始めて全体像を把握、2.先行して新機能を実感してもらう、3.エバンジェリストによる導入

さらに表示する